小池知事「休業要請は段階解除」 あの業種は?

 緊急事態宣言の解除について政府が5月25日にも判断を示すとしている中、東京都が宣言を解除した後の方針について詳細なロードマップを明らかにしました。 先週、発表された骨子を基にした詳細なロードマップでは、段階的に行っていく休業要請の解除に関して、具体的な業種が示されました。 ステップ1の対象は博物館や図書館など文化的・健康的な生活を維持する上で必要性が高い施設で、飲食店の営業は夜10時までに緩和します。 次に、劇場や映画館、ホテルなどクラスター歴がなく「3密」になりにくい施設。ステップ3は、ネットカフェやパチンコ店などの遊興・遊戯施設などで、飲食店は深夜12時まで緩和されます。その一方でライブハウスやカラオケ、スポーツジムの解除は未定としました。