国への要望、自民都連に初めて協力を要請 東京都・小池知事

 新型コロナウイルス対策など東京都が国に求める要望に、自民党東京都連の協力を呼び掛ける会合が開かれました。 9月16日午前に開かれた東京都と自民党都連の会合には、小池知事をはじめとした東京都幹部と、都連側から前日に自民党・政務調査会長に就任した下村博文議員や、菅新政権で初入閣となる井上信治議員らが出席しました。 会合の中で小池知事は、新型コロナ対策をはじめとする東京都が抱えるさまざまな課題の解決に向けた政策を国に求めていく要望活動について、都連も協力していくよう求めました。<菅首相と小池知事、今後の関係は? 衆院の早期解散は?> 不仲がいわれる菅総理大臣と小池知事の関係は今後、どうなるのでしょうか。また、早期の衆議院解散はあるのでしょうか。永田町の取材活動を通して幅広い人脈を持つフリージャーナリストの鈴木哲夫さんにスタジオで話を聞きました。動画でご覧ください。