東京臨海部に新交通「BRT」プレ運行開始 見えてきた課題も

 10月1日から東京都心と臨海部を結ぶ新たな公共交通手段「BRT=バス高速輸送システム」のプレ運行が始まりました。新たな交通手段は利用者にどう受け入れられているのでしょうか。また、朝の通勤時間帯に乗車してみると、早速課題も見えてきました。詳しくは動画でご覧ください。 東京都の担当者は「『専用レーン』の確保は簡単ではないが、時間帯によって公共交通の車両を優先的に走らせる『優先レーン』の導入も検討していく」と話しています。利用者の利便性を高めるために、課題を1つ1つ解決していくことになりそうです。