東京都で522人感染 小池都知事は「GoTo制限せず」

 東京都は11月20日、新型コロナウイルスの新たな感染者が522人と発表しました。東京都の小池知事はGoToキャンペーンや東京都の観光促進事業「もっとTokyo」について、現時点で制限を行う考えはないことを明らかにしました。 この日、都内で新たに確認された新型コロナの感染者は522人で、新規感染者は2日連続で500人を超えました。これは過去最多だった前日の534人に次いで過去2番目に多い数となりました。ここへきて感染が急拡大していることに対し、街からは不安の声が聞かれます。 感染者の急増を受け、東京都は19日、感染状況の警戒レベルを「最も高い段階」に引き上げています。小池知事は20日の定例会見でも、主な感染ルートの1つとなっている「会食での感染防止策の徹底」を呼び掛けました。また、観光促進や飲食店の支援を目的とした政府の「GoToキャンペーン」について、小池知事は19日の会見でGoToイートの人数を制限する方針に賛同していましたが、現時点で東京都としてそれ以外の制限は求めない考えを示しました。さらに、10月から東京都が行っている、都民の都内旅行に補助金を出す観光促進事業「もっと楽しもうTokyoTokyo」(略称「もっとTokyo」)の制限についても「適切に判断したい」と述べるにとどめました。