上野動物園 パンダのシャンシャン、竹に夢中!

 上野動物園の人気者、ジャイアントパンダのシャンシャンは2021年5月まで日本に残ることが決まりました。やぐらに登って大好物の竹を食べる様子はまだまだかわいらしい姿ですが、生活リズムはだんだんと大人に近づきつつあるようです。映像でお楽しみください。 食欲旺盛なシャンシャンは手を使って器用に竹を口に運び、成長とともに身体能力も高くなってきました。1日のうち13時間から15時間ほど休み、残りの時間は餌を食べたり活動するなど、最近は大人のパンダと同じような行動を取るようになっています。最近はぐっと気温が下がってきましたが、パンダにとってはむしろ過ごしやすい気温だということです。