【参院選】首都圏“当落”を政治評論家・有馬晴海氏が分析「野党に自民打破の力なし」

記事まとめ

  • 夏の参院選が公示され、安倍晋三首相の6年半におよぶ内政・外交の審判などが焦点に
  • 2020年東京五輪で盛り上がる首都圏の序盤情勢を政治評論家、有馬晴海氏が分析した
  • 「与党は選挙で守勢に回りがちだが自民党は強い、野党は分裂の後遺症が続く」と総括

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております