自民党内で安倍晋三首相の党総裁連続4選論が急浮上 二階俊博幹事長は「あり得る」

記事まとめ

  • 自民党内で安倍晋三首相の党総裁連続4選論が急浮上、二階俊博幹事長も「あり得る」
  • 総裁任期は「連続3期9年まで」となっており、党則改正が必要で任期は平成33年9月末
  • 「ポスト安倍」候補とされる岸田文雄政調会長や茂木敏充経済再生担当相らを牽制か

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております