安倍晋三首相、金正恩氏と無条件で会談をする意思表明も、対北圧力の継続強調

記事まとめ

  • 6日夜に行われた日米の電話会談は外務省幹部が想定した時間を超え、40分間に及んだ
  • 安倍晋三首相は条件をつけずに北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と会談する考えを表明
  • 北が飛翔体を発射したことを受け、対北朝鮮の「圧力」路線を継続する姿勢も示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております