菅官房長官、米国の輸入制限措置は世界経済への悪影響

菅官房長官、米国の輸入制限措置は世界経済への悪影響

会見に臨む菅義偉官房長官=15日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は16日の記者会見で、トランプ米大統領が自動車の対米輸出制限を日本に求める大統領令を検討しているとの報道について「昨年9月の日米首脳会談で貿易交渉の協議が行われている間は共同声明の精神に反する行動をとらないことを確認している」と述べ、米国の輸入数量規制は実施されないとの見通しを示した。

 菅氏は「自動車に広範な輸入制限措置が発動された場合、米国や世界経済への悪影響を及ぼす」とも指摘した。

関連記事(外部サイト)