自民党の甘利明氏、Twitterにヒロシまねた動画を投稿 「アマリです」とボケる

記事まとめ

  • 自民党の甘利明選対委員長が、お笑い芸人ヒロシをまねた動画をTwitterに投稿した
  • 動画は話題となり、安倍晋三首相が投稿したトランプ大統領の動画再生回数を超えた
  • 甘利氏は、自民党の新たな広報戦略「#自民党2019」のプロジェクトリーダーを務める

「アマリです…」 自民選対委員長がパロディー動画

 「アマリです…」

 自民党の甘利明選対委員長がツイッターに投稿したお笑い芸人のヒロシさんをまねた動画が話題を呼んでいる。1日に投稿された動画の再生回数は、2日午後2時現在で65万を超えた。甘利氏は積極的にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を活用していくと宣言しており、今後の投稿が注目されそうだ。

 甘利氏は1日、ツイッターに25秒の動画を投稿。冒頭、斜め下を向いた甘利氏が「ヒロシです…じゃなかった、アマリです」と、ホスト風の格好で自虐ネタを披露するヒロシさんのパロディーから入り、「私ね、たちまち30…じゃなくて70(歳)になるけど、これからSNS始めようと思うんです」と細かい“ボケ”を交えながら宣言している。

 動画はたちまち話題となり、安倍晋三首相が公式ツイッターに投稿したトランプ米大統領が来日した際の出迎えの様子などを撮影した動画の再生回数約24万回を優に超えた。

 甘利氏は、自民党が5月からスタートした新たな広報戦略「#自民党2019」のプロジェクトリーダーを務めている。政策通として知られ、堅いイメージがある甘利氏の別な一面が見られるツイッターの投稿は、今後も話題になりそうだ。

関連記事(外部サイト)