丸山穂高衆院議員が議員辞職を改めて否定 衆院本会議での糾弾決議可決を受け

記事まとめ

  • 6日の衆院本会議で丸山穂高衆院議員の進退判断を促す糾弾決議が全会一致で可決された
  • 丸山氏はこれを受け、自身のツイッターで議員辞職を改めて否定した
  • 「その任期を全うし前に進んでまいります」とツイートした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております