首相のイラン訪問を正式発表 菅官房長官「緊張緩和働きかける」

首相のイラン訪問を正式発表 菅官房長官「緊張緩和働きかける」

会見に臨む菅義偉官房長官=11日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉官房長官は11日午前の記者会見で、安倍晋三首相が12〜14日の日程でイランを訪問すると正式発表した。ロウハニ大統領、イラン最高指導者のハメネイ師と会談する。菅氏は「現下の中東地域の緊張の高まりを踏まえ、地域の大国であるイランに対して首脳レベルで緊張緩和を働きかける」と述べた。

 現職首相によるイラン訪問は昭和53年の福田赳夫氏以来、約41年ぶり。安倍首相は米国とイランの間で軍事的緊張が高まる中、両国と伝統的に友好関係を築いている立場を生かし、緊張緩和に貢献したい考えだ。

関連記事(外部サイト)