総務省の携帯違約金上限1千円案、金額の根拠に異論相次ぐ 違約金の撤廃を求める声も

記事まとめ

  • 総務省が有識者会議で示した携帯電話料金に関する省令改正案に異論が相次いでいる
  • 総務省は2年契約の違約金に上限を設け、現在の9500円から1千円以下にすることを提案
  • 金額の根拠が「政策形成に耐えうる調査・分析手法ではない」と、指摘の声があがった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております