憲法改正について安倍晋三首相「議論は行うべきという国民の審判は下った」

記事まとめ

  • 参院選から一夜明けた22日、安倍晋三首相(自民党総裁)が党本部で記者会見した
  • 首相は、憲法改正について「議論は行うべきという国民の審判は下った」と発言
  • 内閣改造など「全くの白紙」としたが、二階俊博幹事長や岸田文雄政調会長ら処遇に注目

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております