公明・石田政調会長「賢明な判断」 GSOMIA延長

公明・石田政調会長「賢明な判断」 GSOMIA延長

公明党・石田祝稔政調会長(春名中撮影)

 公明党の石田祝稔(のりとし)政調会長は22日、23日午前0時の失効が迫っていた日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の延長が決まったことを受け、「韓国は賢明な判断をした。引き続き日米韓の3カ国で連携し、北朝鮮と対峙(たいじ)することが必要だ」と述べた。産経新聞の取材に答えた。

関連記事(外部サイト)