沖縄沖上空、米空軍が給油訓練公開

沖縄沖上空、米空軍が給油訓練公開

米空軍KC135給油機から燃料を受け取るF15戦闘機=25日午後、沖縄県の沖縄本島南東沖上空

 沖縄県嘉手納町の米軍嘉手納基地に所属する米空軍第909空中給油中隊は25日、沖縄県の沖縄本島南東沖上空で、給油訓練を報道陣に公開した。

 公開されたのは、KC135給油機が第18航空団(嘉手納基地)所属のF15戦闘機6機に対して行った給油訓練。チャンス・イタリアーノ2等空曹(29)らがKC135後部で給油ノズルを操作し、それぞれ約10分間かけて給油を行った。

 第909中隊にはKC135給油機15機が所属している。航空自衛隊など同盟国軍とも給油訓練を行っているという。

関連記事(外部サイト)