「桜を見る会」名簿、二階氏「いちいち破棄する必要ない」

「桜を見る会」名簿、二階氏「いちいち破棄する必要ない」

自民党総務会に臨む二階俊博幹事長(右から2番目)=26日午前、国会内(春名中撮影)

 自民党の二階俊博幹事長は26日の記者会見で、首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿が共産党の資料請求日に破棄されていたことについて「来年のことを考える場合の参考になるので、いちいち廃棄する必要はない」と述べた。

 一方、12月9日に会期末を迎える今国会の延長に関しては「今のところ必要があるという声は聞いていない」と述べた。

関連記事(外部サイト)