公明・山口氏「国民の理解得られる結論を」 皇位継承

公明・山口氏「国民の理解得られる結論を」 皇位継承

公明党・山口那津男代表(春名中撮影)

 公明党の山口那津男代表は26日の記者会見で、安定的な皇位継承のあり方に関する議論について「象徴天皇制が国民の総意に基づく大原則を踏まえ、国民の理解を得られる進め方、結論であるべきだ。政府にはしっかりそこを踏まえた検討をお願いしたい」と述べた。

 同時に「女性天皇や女系天皇という言葉の意味、内容が国民に十分理解されていると思えないところもある。そうした前提が正確に理解された上で、どういう社会的な影響が及びうるかも想起して検討されることが重要だ」と強調した。

関連記事(外部サイト)