和歌山・北山村議選告示 全国最少・定数5に6人立候補

和歌山・北山村議選告示 全国最少・定数5に6人立候補

候補者の演説を聞く村民=和歌山県北山村

 任期満了に伴う和歌山県北山村議選(定数5)は26日告示され、現職3人、新人3人の計6人が立候補し、選挙戦となった。定数5は沖縄県北大東村(きただいとうそん)と並び全国最少。

 北山村の人口は昭和10年の1879人をピークに減少傾向で、10月31日現在の人口は435人。定数も昭和7年の12から減り続け、平成19年には6に。全村議と村民20人で開いた「議会懇談会」の協議をもとに今年3月、定数を1減の5とする条例が成立した。

 投開票は12月1日。11月25日現在の選挙人名簿登録者数は387人。

関連記事(外部サイト)