法案成立に万全期す 会期末へ与党幹部

法案成立に万全期す 会期末へ与党幹部

自民党・二階俊博幹事長(春名中撮影)

 自民党の二階俊博、公明党の斉藤鉄夫両幹事長は27日午前、東京都内で会談し、今国会に提出されている法案の確実な成立に向け、万全を期す考えで一致した。

 会談に同席した自民党の森山裕国対委員長は記者団に対し、会期の延長については「考えていない」と強調し「ほとんどの法案が参院に行っており、参院での審議をしっかりと見守りたい」と述べた。

関連記事(外部サイト)