「官房長官の進退に関わる」 立民・安住氏 桜を見る会への反社出席で

「官房長官の進退に関わる」 立民・安住氏 桜を見る会への反社出席で

立憲民主党・安住淳国対委員長(春名中撮影)

 立憲民主党の安住淳国対委員長は27日、首相主催の「桜を見る会」をめぐり、菅義偉官房長官が反社会的勢力が出席していたとの指摘について「結果的には入ったのだろう」と述べたことに関し、「反社会的勢力が税金を使った公の行事に出席した。責任者である官房長官の進退に関わる」との認識を示した。国会内で記者団に語った。

 安住氏はこの問題について、警察庁からヒアリングする意向を明らかにした。「暴力団対策法でいうと捜査対象になるのではないか。見過ごすわけにはいかない」と徹底して追及する考えを強調した。

 菅氏は26日の記者会見で、桜を見る会に出席した際に撮影された写真の中に、菅氏と反社会的勢力が写ったものがあるとマスコミから指摘を受けていると説明。「いつの時か全く分からない状況だ」と語った。

 菅氏は警備体制の不備を認め、招待基準や安全確保のあり方を見直す考えを示している。

関連記事(外部サイト)