石破氏「論評しない」と静観 側近の首相4選条件付き支持

石破氏「論評しない」と静観 側近の首相4選条件付き支持

石破氏 首相4選論を論評せず

石破氏「論評しない」と静観 側近の首相4選条件付き支持

自民党・石破茂氏(春名中撮影) 

 自民党石破茂元幹事長は27日夜、石破派(水月会)の鴨下一郎元環境相が安倍晋三首相の党総裁連続4選を条件付きで支持したことについて「真意は鴨下氏に聞かないと分からない。論評することではない」と述べた。都内で記者団に語った。

 その上で、「言いたいことを言うのが石破派の特色。『なんだ、けしからん』といえばは石破派は石破派でなくなる」と述べ、静観する考えを強調した。

 鴨下氏は22日付の毎日新聞の電子版で首相とトランプ米大統領との信頼関係に触れ「(2020年11月の米大統領選で)トランプ氏が再選されるのであれば、首相は続投し4選を目指すべきだ」との考えを示した。

 鴨下氏は石破派でナンバー3の会長代理を務めている。

関連記事(外部サイト)