日印初の2プラス2 茂木外相ら29日からインド訪問

日印初の2プラス2 茂木外相ら29日からインド訪問

茂木敏充外務相(春名中撮影)

 茂木敏充外相は29日午前の記者会見で、同日から12月1日の日程で、インドの首都ニューデリーを訪問し、河野太郎防衛相とともに、日印初の外務・防衛閣僚協議(2プラス2)に出席すると発表した。自衛隊とインド軍が物資や役務を互いに融通する「物品役務相互提供協定(ACSA)」の締結に向けて協議する。

 茂木氏は日印外相間の戦略対話にも出席し、12月中旬に予定される安倍晋三首相のインド訪問に向けた地ならしを行う。茂木氏は会見で、日印2プラス2について「『自由で開かれたインド太平洋』の実現に向けた日印間の緊密な協力を確認し、具体的な協力の方向性を議論するよい機会だ」と述べた。

 日印両政府は首相の訪印に合わせたACSAの合意を目指している。

関連記事(外部サイト)