中曽根元首相死去 自民・額賀福志郎氏「日本の発展に尽くされた」

中曽根元首相死去 自民・額賀福志郎氏「日本の発展に尽くされた」

訪英中の中曽根康弘元首相とサッチャー元英首相(右)=2000年7月

 自民党の額賀福志郎元財務相は29日、中曽根康弘元首相の死去について、産経新聞の取材に「いろいろな意味で日本の政治を改革してきた方だった。日米安全保障関係を強化し、経済についても、英国のサッチャー元首相の改革などを学びながら日本の発展に尽くされた」と語った。

 中曽根政権だった昭和58年の衆院選で初当選した額賀氏は「さまざまなご指導をいただいてきた」と振り返った上で「惜しい人を亡くした」と故人をしのんだ。

関連記事(外部サイト)