中曽根元首相死去 西村康稔経済再生相「引退後も若手に声を掛けていただいた」

 中曽根康弘元首相の死去に関し、西村康稔経済再生担当相は29日に記者団に対し、「引退後もわれわれ若手に声を掛けていただくなど、尊敬申し上げていた。残念だ。(中曽根氏の)思いを引き継いで、がんばっていきたい」と述べた。

 西村氏は、昭和60年に通商産業省(現経済産業省)に入省した当時の首相が中曽根氏だったことや、中曽根派の重鎮で衆院議長を務めた故原健三郎氏が自身の選挙区の先輩に当たることなどに言及。「(中曽根氏が)国際社会で取り組まれてきたことをもう一度勉強し、これからの活動で生かしていきたい」と話した。

関連記事(外部サイト)