バリアフリー化整備案まとまる 参院PT

 参院のバリアフリー化を協議する「バリアフリー化推進プロジェクトチーム」(座長・大家敏志参院議員)は2日、国会内で会合を開き、施設整備案をまとめた。会合では、本会議場の演壇へのスロープ設置や多目的トイレの改修など14項目について予算要求していくことを決めた。費用は9億円程度を見込み、令和元年度補正予算案に盛り込むことを目指す。