日米貿易協定案、参院委で可決 4日にも承認

日米貿易協定案を参院委可決

 今国会の最重要課題となっている日米貿易協定承認案は3日の参院外交防衛委員会で採決が行われ、自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決した。与党は4日の参院本会議で承認を得て、来年1月1日の発効を目指す。

関連記事(外部サイト)