中村医師銃撃、アフガンに対策本部 菅官房長官「全力で情報確認」

中村医師銃撃、アフガンに対策本部 菅官房長官「全力で情報確認」

会見に臨む菅義偉官房長官=4日午後、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉官房長官は4日の記者会見で、アフガニスタンで非政府組織(NGO)「ペシャワール会」現地代表、中村哲医師(73)が武装した男らに銃撃されて負傷した事件について、外務省に領事局長をヘッドとする対策室、在アフガニスタン大使館に現地対策本部を設置し、情報収集を行っていることを明らかにした。

 菅氏は「現地の領事局長を中心に全力で情報確認をする」と説明。「退避勧告が出ている地域への渡航は控えて頂くようお願いしている」と呼びかけた。

関連記事(外部サイト)