参院自民、国民の不安解消求めた中間報告提出

 自民党の世耕弘成参院幹事長は4日、西村康稔経済再生担当相と岸田文雄党政調会長をそれぞれ訪ね、世耕氏が座長を務める「不安に寄り添う政治のあり方勉強会」がまとめた中間報告を手渡した。

 世耕氏は西村氏との面会後、記者団に「政府で取りまとめる全世代型社会保障改革の中間報告に、この報告書の内容をしっかり盛り込んでほしいと要請した。西村氏からは極めて前向きな回答をいただいたと思っている」と述べた。

 勉強会の中間報告では、「身の回りに医者がいない」など地方が抱える不安を挙げ、政府に対して世論調査を通じ、不安の実態を把握するよう求めている。

関連記事(外部サイト)