菅官房長官、拉致解決「全力で」 横田めぐみさんの級友らと面会

菅官房長官、拉致解決「全力で」 横田めぐみさんの級友らと面会

横田めぐみさんの同級生ら(中央左)から早期解決を願う署名簿等を受とる菅義偉官房長官兼拉致問題担当相(同右)右隣は横田早紀江さん=14日午後、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官兼拉致問題担当相は14日、北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさん(55)=拉致当時(13)=の級友でつくる「横田めぐみさんとの再会を誓う同級生の会」のメンバーらと面会し、拉致問題の早期解決に向けて「どんな小さいチャンスも逃すことなく、全力で取り組みたい」と重ねて決意を示した。

 同級生の会の池田正樹代表は「(めぐみさんの拉致から)42年間がたち、本当に時間がないと焦っている。日本政府自らチャンスを作り、早期解決にあたってほしい」と求めた。

 同席しためぐみさんの母、早紀江さんは「こんなに悲しいことは早く解決してほしい」と訴えた。

 菅氏は早期解決を求める3000筆超の署名を受け取り、「皆さんの思いを胸に、解決に向けて全力を尽くしたい」と語った。

関連記事(外部サイト)