自民・石破元幹事長、北村地方創生相を重ねて擁護

 自民党の石破茂元幹事長は、14日付のブログで、首相主催の「桜を見る会」の公文書管理をめぐり不安定な国会答弁が目立つ北村誠吾地方創生担当相に対して「メインの仕事は地方創生だ。技術的な知見を必要とする分野は専門分野に通暁した事務方がサポートして、地方創生に注力できる状況が作られることを願う」と投稿した。

 北村氏の閣僚として資質については「地元の信頼も厚く、人柄も立派(中略)地方創生担当相として最も適任」と指摘した。

 石破氏は7日付のブログでも北村氏を「人格の優れた気骨のある人」と称賛していた。

関連記事(外部サイト)