立皇嗣の礼の中心儀式「実施に向けて検討」 菅官房長官

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は16日午前の記者会見で、秋篠宮さまが皇位継承順1位の皇嗣(こうし)になられたことを国内外に示す4月の「立皇嗣(りっこうし)の礼」に関し、中心儀式「立皇嗣宣明の儀」などは日程通りに開催する意向を示した。「さまざまな角度から実施に向けて検討している。必要な諸準備をしっかり進めたい」と述べた。

 立皇嗣の礼は、中心儀式「立皇嗣宣明の儀」と「朝見の儀」を4月19日、賓客と食事を共にする祝宴「宮中饗宴(きょうえん)の儀」を21日に開く予定になっている。

関連記事(外部サイト)