自殺職員の妻に 首相「大変申し訳ない」

自殺職員の妻に 首相「大変申し訳ない」

参院財政金融委員会で答弁を行う安倍晋三首相。右は麻生太郎副総理兼財務相=24日午後、国会・参院第3委員会室(春名中撮影)

 安倍晋三首相は24日の参院財政金融委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却に絡む財務省の決裁文書改竄(かいざん)をめぐり自殺した近畿財務局職員の妻への謝罪を求められ、「総理大臣として大変申し訳ない思いだ」と述べた。

 首相は職員の自殺に関し「本当に胸が痛む。ご冥福をお祈りする」と述べた。野党が求める改竄問題の再調査にはあらためて否定的な考えを示した。

 国民民主党の大塚耕平氏などの質問に答えた。

関連記事(外部サイト)