高市早苗政調会長が「前夫・山本拓氏と再婚」と関係者が証言 総裁選がきっかけか

高市早苗政調会長が前夫・山本拓氏と再婚か 山本氏息子の県議「再婚してよかった」

記事まとめ

  • 高市早苗政調会長が、前夫である山本拓前衆議院議員と再婚したとの情報が出ている
  • 二人は2004年に結婚し、17年に離婚したが、11月末に二人が再婚したという
  • 山本氏の元妻との子である山本建・福井県議は再婚を認めたが、高市氏は曖昧な発言

高市早苗政調会長が「前夫・山本拓氏と再婚」と関係者が証言 総裁選がきっかけか

高市早苗政調会長が「前夫・山本拓氏と再婚」と関係者が証言 総裁選がきっかけか

高市早苗政調会長

■「再婚してもらってよかったなと思います」


 先の総裁選で岸田総理を猛追した高市早苗政調会長(60)。その戦いを支えたのが前夫である山本拓前衆議院議員(69)だった。二人は2004年に結婚したが、17年に離婚。ところが、11月末に二人が再婚したとの情報が駆け巡っている。果たして真相は――。

 ***

 山本氏の地元・福井の政界関係者が言う。

「11月末に高市さんと山本さんが復縁したらしいという話が関係者の間で囁かれ、地元マスコミも取材をしていました。まさか、総裁選で焼け棒杭(ぼっくい)に火が付いたのではないかと……」

 そこで、山本氏の元妻との子である山本建・福井県議(37)に聞くと、

「私個人は再婚してもらってよかったなと思います」

 そう再婚を認めてこう続ける。

「父は60代後半なので、今後パートナーがいるっていうのはいいことですし。11月下旬に父から電話があり、籍を入れるから、という報告がありました。改めて後日会うと、“籍を入れた”と話していました」


■高市政調会長を直撃すると…


 再婚の理由については、

「もともと仲は良いですからね。離婚した時も性格の不一致ではなく政策の不一致やったと聞いています。父が議員でなくなったことで、その障壁がなくなったんかなあと思っています」

 高市政調会長を直撃すると、

「くだらない記事が出て、全国からお祝いでも届いたら、(記事の)情報提供者を訴えたいくらいです」

 と語るのみだった。12月16日発売の「週刊新潮」では、永田町を駆け巡った“極秘再婚”の噂について詳報する。

「週刊新潮」2021年12月23日号 掲載

関連記事(外部サイト)