あの鳩山由紀夫氏が今度は「共和党」結成へ 2030年までに国会議員30人だって

あの鳩山由紀夫氏が今度は「共和党」結成へ 2030年までに国会議員30人だって

鳩山由紀夫氏

 鳩山由紀夫元首相(72)が10月25日、新しい政治団体「共和党」結成のための準備会を都内で開いた。鳩山氏が党の代表を意味する「棟梁(とうりょう)」に、そして、首藤信彦元民主党議員(74)が党首にあたる「物差(ものさし)」に就任する予定だ。彼らが目指す国家は、空想社会主義者ロバート・オウエンの「ユートピア」だという。今のところ現職議員の参加者はいないが、果たして、こうした考えに賛同する人は現れるのだろうか。

 ***

 共和党準備会の1カ月前、鳩山氏と首藤氏は共著で『次の日本へ 共和主義宣言』(詩想社新書)を出版している。

「共和」の語源は、古代中国からきているという。『次の日本へ〜』ではこう説明している。

〈(幕末)当時の世界地図「坤輿図識(こんよずしき)」は地理学者の箕作省吾(みつくりしょうご・高名な洋学者箕作麟祥の父)が翻訳したが、その際にオランダ語のrepublick(レピュブリック)の翻訳に悩み、当世随一と言われた漢学者の大槻磐渓に相談したところ、「共和」を示唆された。それは孔子が理想社会とした古代「周」においても非道の王が出現し、彼が出奔し王が空位となった政治を、有識有力者が協力して国の統治にあたった時期があり、それを「共和」と称した故事によるものだった。〉

 力による秩序と強力な同盟関係による安全保障を基本とする、アメリカの共和党とは全く違うようだ。

 共和主義については、次のように定義している。

〈共和主義による政治は「自律した国民の参加」によって形成される政治である。(中略)個人の意思が国会に直接に反映されるメカニズムを共和党は構築したいと考えている。実は日本国憲法においても国民による「請願」が明記されているが、現在では単に形式的なものにすぎない。(中略)人生一公職という言葉があるが、すべての国民も一生の内、一度は公職に就くのが望ましい。それは決して国政あるいは地方議会の議員となることだけではない。さまざまな政府審議会や行政の委員会や諮問会議などに参加して、国民一人ひとりが
日本国や地域の運営に参加し、責任を持つことが重要である。〉


■安保条約を大幅に見直す


 党首に就任予定の首藤氏に、話を聞いた。

「2012年に民主党が崩壊した後、ずっと続く時代錯誤のような保守復古路線と、無策な経済運営を続ける自民党安倍政権という、旧来の政治には飽き飽きしていました。それもあって、なにか新しい政治のあり方はないかとずっと考えていたのです」

 首藤氏は、欧米での政治思想を研究しているうちに、オウエンの「ユートピア」に行き着いた。仮想の理想社会であるユートピアは、これまで非現実的・非科学的だとして批判されてきたが、

「産業革命初期にオウエンがつくり上げた職住環境一体となったニュー・ラナーク村では、保育園、幼稚園、夜学、労働組合、生活協同組合、グリーンベルトなど、現在我々が使っている福祉が実現されていたのです。このユートピアは、鳩山さんの友愛とも通じるところがあります。国の経済が巨大になるのではなくて、そこに暮らす人々が幸福を実感できる国を目指そうと、一緒に共和党を立ち上げることになりました」

 共和党は、「正義・美徳・卓越・友愛」の4つの公準を掲げている。

「これは、今の日本の政治に欠けているものです。友愛は、ヨーロッパではEUを作りました。4つの公準をまず復活させなければいけません」

 さらに共和党は、日米安保条約の縮小を掲げるという。

「アメリカは、冷戦時代は日本を防衛する立場でしたが、冷戦が終わった後は、日本から収奪する方向に切り替わった。財政面で言えば、日銀はどんどん円を発行している。アメリカの都合のいいように操られているわけです。アメリカの支配から抜け出さないと、日本は独立国家として何もできません。安保条約を大幅に見直す必要がありますね」

 鳩山氏は、2012年に政界を引退。13年に中国に招かれた際、外相に対し、「尖閣諸島、沖縄は日中間の係争地」と伝え、与野党から厳しく非難された。菅義偉官房長官が「国益を著しく損なう」と発言すると、鳩山氏は「ポツダム宣言に書いてあるでしょう。固有の領土は、北海道、本州、四国、九州。(中略)日本は戦争に負けて、それが固有の領土になったのです。この4つの島が固有の領土なんですよ。そのあとは連合国軍が決める島なんですよ」と述べている。鳩山氏は失敗した民主党政権の象徴的存在であることは言うまでもない。政界引退後も的外れな発言を繰り返し、未だ野党が不人気なのは、鳩山氏の責任が大きいという声も少なくない。首藤氏にこの点を聞くと、

「とんでもない。12年に民主党が崩壊した後、野党はひたすら自己の保身に終始したため、劣化した政治カオスをつくりだしたのです。安倍政権を倒すために、立憲民主党と国民民主党がまた一緒にやろうと言っていますが、野党連合を作っても、安倍政権を倒すには議席数が足りません。野党の人気がないのは、鳩山さんが足を引っ張っているわけではありませんよ」

 共和党を結成後、2030年までに30人の国会議員誕生を目指すという。どうせ無理だと思うけど。

週刊新潮WEB取材班

2019年10月29日 掲載

関連記事(外部サイト)