IR汚職「秋元司」議員がパーティー開催 二階派が全面支援

IR汚職「秋元司」議員がパーティー開催 二階派が全面支援

コロナ拡大で延期の可能性も?

 昨年12月に東京地検特捜部に逮捕された秋元司衆院議員(48)が保釈されたのは2月12日のこと。

「その日の昼、秋元さんの後援会が昼食セミナーを開いたんです。保釈されたのは夜でしたから、秋元さんは出席できせんでしたが、カネの問題で逮捕された議員とは思えないと、党内からも批判されていましたね」(政治部記者)

 そんなお叱りの声は、本人の耳に届いていないのだろう。

「セミナーは、その1回きりというワケではなく、3月にも開催するつもりなんです」

 案内状によれば、開催予定日は3月25日。

「これまで同様、会費は1万円で、会場は使用料が安いことで有名な憲政記念館です。ただ、2月の講師が経済評論家だったのに対し、今回は自民党の林幹雄(もとお)幹事長代理。二階派の副会長です。しかも、演題は『自民党幹事長室について』。親分である二階俊博幹事長とともに、派閥が完全バックアップするつもりかと囁かれています」

 さらに、

「昼食だけでは飽き足らず、6月には東京プリンスホテルで政治資金パーティーを行う予定になっているそう。最近も支援者に“無罪主張”の手紙を送り続けており、潔白のスタンスは変えないのでしょう」

 セミナー開催の日には、こんな“偶然”も。

「3月25日に、秋元さんがかつて秘書として仕えた小林興起元衆院議員も近くで昼食会を開く予定なんです。小林氏といえば、積水ハウスの地面師事件でも名前が取り沙汰された怪人物。秋元さんの“カネ集め”の手法も秘書時代に叩き込まれたものだと言われており、歩調がぴったりだと苦笑されていますよ」

 どうやらカネ集めの才能だけはホンモノらしい。

「週刊新潮」2020年3月26日号 掲載

関連記事(外部サイト)