東京都知事選候補の絞り込み難航し、自民党東京都連が桜井俊氏の説得を継続

記事まとめ

  • 自民党は7月31日投開票の都知事選で、桜井俊前総務事務次官の擁立に向け説得を継続
  • 党都連幹事長代行の萩生田光一官房副長官は30日の記者会見で調整を急ぐ考えを示した
  • 桜井氏は固辞しており、小池百合子元防衛相を推す声も広がらず、候補者選定は難航中だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております