東京・中央区の保育士が待遇悪化などを理由に大量退職 目黒区、仙台でも同様のケース

記事まとめ

  • ツイッター上での騒ぎがきっかけで東京・中央区の保育士が大量退職することが分かった
  • 待遇悪化や長時間労働で保育士18人中13人が退職や契約満了などでいなくなる見通し
  • 目黒区の認可保育園、仙台市の認可保育園などでも同様のケースが発生しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております