「福島沖のマグニチュード7.4地震は前兆」と琉球大理学部の木村政昭名誉教授が警告

記事まとめ

  • 11月22日のM7.4福島沖地震、津波警報が発令され福島原発事故の悪夢が再び頭をよぎった
  • 木村政昭名誉教授は「前兆にすぎず巨大地震が近く、日本近海で発生する」と警告する
  • 木村氏によれば、日本の地震空白域である伊豆・小笠原沖での大地震の発生が心配と予測

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております