講談社の編集次長が妻を殺害 逮捕を予見したかのような胸中を漫画家に吐露か

記事まとめ

  • 妻を殺害した講談社の編集次長は、逮捕を予見したかのような発言をしていたという
  • 自分がいなくても大丈夫なように、先を見据えた展開を考えようと漫画家に言ったらしい
  • また、配下の編集部員にも、先々の引き継ぎを示唆する言動を見せていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております