停電続く千葉の住民説明会であふれる不満 ネットでは東電を応援する声も「未曾有の天災なのに」「東電がんばれ」

台風15号による被害で千葉停電 昼夜問わず復旧作業を続けている東電を応援する声も

記事まとめ

  • 台風15号の被害による停電に関し、千葉県で東京電力パワーグリッドが住民説明会を開催
  • 東電は当初、3日以内に復旧と発表も13日には最長で27日までと修正し住民から不満の声
  • 一方、ネット上では、昼夜復旧に取り組んでいる東電を応援する声が多数聞かれた

停電続く千葉の住民説明会であふれる不満 ネットでは東電を応援する声も「未曾有の天災なのに」「東電がんばれ」

停電続く千葉の住民説明会であふれる不満 ネットでは東電を応援する声も「未曾有の天災なのに」「東電がんばれ」

停電復旧までに要する期間のイメージ

台風15号の被害により停電が続く千葉県東京電力パワーグリッドが16日に開いた住民説明会では、復旧予定が大幅に延長されたことなどに住民から不満の声が噴出した。一方、ネット上では今回の停電が災害によることや、昼夜問わず復旧作業を続けていることから東電を擁護する声も多くあがっている。


千葉市緑区の停電について東電は当初、3日以内に復旧と発表していたが、13日には最長で27日までと修正。16日に開いた住民説明会では、「大変なご不便をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。住民からは、「本当に今度こそ27日なんだろうか」「何度もずらされて両親は信用できないと言い始めている」といった疑問や、「作業員がいないのならドンドンまわしてくださいよ」との苛立ちの声が相次いだ。


ニュース番組などで報じられた説明会の様子にネット上では、住民の不満や苛立ちは当然といった声のほか、昼夜復旧に取り組んでいる東電を応援する声が多数。東電に怒りをぶつけることを疑問視する声もあがっている。

「東電さんがんばれ・・・!!」

「未曾有の天災なのになんで一企業がここまで言われなきゃいけないの?」

「一生懸命に復旧作業しているのにそんなに責めないでもいいと思う」

「東電が起こした停電じゃないんだし、生きるか死ぬかの状態で復旧急いでくれてるのは東電の人達じゃん」

「同じ千葉県民として、『千葉を助けて!!』って思う一方で、住民説明会で東電に怒りをぶつける千葉県民を見ると悲しくなる」

「東電=悪の図式でいくらでも叩いていいと思ってるんやろなあ」

「信用できないのであれば、自分で発電して生活してください。作業員も北から南まで出張してきてます」

関連記事(外部サイト)