交通系電子マネーの利用件数が過去最高に 1ヶ月の利用が1億7000万件を突破

交通系電子マネーの利用件数が過去最高に 1ヶ月の利用が1億7000万件を突破

交通系電子マネーの利用件数が過去最高

交通系電子マネーの全国相互利用サービスを提供するPASMO協議会と鉄道事業者9社は3日、7月1ヶ月間の電子マネーの利用件数が1億7000万件を突破し、過去最高を記録したと発表した。


「Kitaca」「PASMO」「Suica」「manaca(マナカ)」「TOICA」「ICOCA」「はやかけん」「nimoca」「SUGOCA」の交通系電子マネーは、2013年3月に全国相互利用サービスを開始。翌・2014年7月には、1ヶ月の利用件数が1億件、2017年7月には1億5000万件を突破し、その後も毎月記録を更新している。7月1ヶ月間の利用件数は1億7161万件と過去最高となった。

関連記事(外部サイト)