ロシアの飛行場で離陸中の貨物機の機体下部が破損し“金の延べ棒”が大量に落下

記事まとめ

  • ロシア・シベリアのヤクーツク飛行場で15日午後、離陸中の貨物機の機体下部が破損
  • 搭載していた金やプラチナなどの延べ棒の一部が滑走路にまき散らかされる"珍事"が発生
  • 金やプラチナなど約9.3トン、総額約210億ルーブル(約387億円)相当を搭載していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております