【広島の高2女子刺殺】35歳の容疑者は真面目に働き、家族と同居し14年間も潜伏生活

記事まとめ

  • 2004年に広島県で起きた県立高2年の北口聡美さん刺殺事件で35歳の男が逮捕された
  • 体形と特徴も分かっており似顔絵もあったが14年間シッポをつかませなかったという
  • 職場で信用されるぐらい真面目に働いて、一戸建ての自宅で家族と同居していたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております