"交差点にこたつ"で逮捕の京大大学院生の素性を考察 森見登美彦氏の小説のマネと話題

記事まとめ

  • 今年2月に交差点にこたつを置いて座り込んだ京大大学院生の2人を23日までに逮捕した
  • 鍋を囲みながら拡声器で通行人に「一緒に鍋を囲みませんか」と呼び掛けたり演説をした
  • ネット上では京大OBの森見登美彦氏の小説「夜は短し歩けよ乙女」のマネではと話題に

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております