早稲田大学が専任職員の脱税を黙認か 次期総長の最右翼教授が当時の法人統括担当理事

記事まとめ

  • 早稲田大学が専任職員の脱税を黙認していた疑いが、北京市税務署の照会状で浮上した
  • 14日に早大総長選があるが、その最右翼教授が疑惑当時の法人統括の常務理事だという
  • 日本大学と加計学園の問題をあげ、早大はすべてを明らかにすべきと記者は述べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております