定年間際の高校教師が懲戒免職 教え子と性行為は19年前も「行政処分に時効ない」

記事まとめ

  • 都立高校の男性教諭(59)が12日、東京都教育委員会から懲戒免職処分を受けた
  • 処分の理由は1999年に当時勤務していた高校の教え子と性的な関係を持ったこと
  • 都教委は「生徒と性的な関係を持つと、合意の有無を問わずに処分の対象」と説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております