キッコーマン子会社マンズワイン社が33年前に販売の「毒入りワイン」ネットに出回る

記事まとめ

  • マンズワイン社製造の"毒入りワイン"がネットオークションに出回り落札されたと判明
  • 33年前に販売のワインで、有毒なジエチレングリコールが混入していたと分かり騒動に
  • キッコーマンによると、当時約4万本が回収されたが大半が消費されたとみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております