女子中学生に署名押印させ…29歳男の自作4P「性奴隷契約書」のスゴい中身

児童買春で29歳の男逮捕 13歳の女子中学生に「奴隷契約書」署名させみだらな行為

記事まとめ

  • 13歳だった愛知県在住の女子中学生にみだらな行為をしたとして29歳の男を逮捕した
  • 女子中学生をラブホテルに連れ込み、「奴隷契約書」と題した自作の書類に署名させた
  • 押収した男のスマホには女子中学生のほか、複数の女子児童の画像が見つかったという

女子中学生に署名押印させ…29歳男の自作4P「性奴隷契約書」のスゴい中身

女子中学生に署名押印させ…29歳男の自作4P「性奴隷契約書」のスゴい中身

女子生徒を次々と毒牙に(大丸容疑者)/(C)日刊ゲンダイ

〈独占所有者に対して永久の忠誠と服従を誓約する〉〈専属奴隷として奉仕尽くすこと〉〈背いてはならない〉

 4枚つづりの自作の「奴隷契約書」には、数十に及ぶ項目が記載されていた。

 当時13歳だった愛知県在住の女子中学生に5万円を渡す約束をして、みだらな行為をしたとして埼玉県草加市の酒類販売会社の会社員、大丸侃広容疑者(29)が23日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春、製造)の疑いで、警視庁北沢署に再逮捕された。

 大丸容疑者は今年1月、SNSで女子中学生と知り合い、やりとりしているうちに「セックスしよう」と持ち掛けた。2月13日、大丸容疑者は女子中学生を名古屋市内のラブホテルに連れ込み、「奴隷契約書」と題した自作の書類に署名、押印させ、現金5万円を渡して、女子中学生の首を絞めた。さらにズボンとパンツを脱ぎ、自分の性器を女子中学生にくわえさせ、その様子をスマホで撮影した。性奴隷にしながら、なぜかその女子中学生と会ったのは1度きりだった。

 調べに対し、「未成年の女の子に性奴隷になるよう契約書を書いてもらい、お金をあげてチンチンをなめさせる様子を撮影したのは間違いありません」と容疑を認めているという。

■スマホには複数の女児の画像

 大丸容疑者は3月9日、埼玉県内で15歳の女子高生にみだらな行為をしたとして、埼玉県青少年育成条例違反の疑いで北沢署に逮捕され、今回の事件への関与が判明した。

「行方不明になった女子高生の祖父母から、『孫がいなくなった』と警察に届け出があった。女子高生がいそうなところを捜査したら、大丸が自宅に泊めていました。押収したスマホを解析したところ、女子中学生の画像の他、複数の女子児童の画像が見つかった。画像は流出させず、あくまで自分用として使っていたそうです」(捜査事情通)

 大丸容疑者には「性奴隷」が何人いるのか。

関連記事(外部サイト)