日本が国際捕鯨委員会からの脱退表明 今後は商業捕鯨再開も漁獲量大幅減の恐れ

記事まとめ

  • 日本は国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を表明、今後は沿岸での商業捕鯨を再開する
  • 環境ジャーナリストの久間淳子氏は「なぜ脱退という選択をしたのかわからない」と語る
  • 「商業捕鯨再開と聞くと、漁獲量が増えると思いますが、むしろその逆」と指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております